チャンピックスがあればあなたも禁煙できます。本当です。なぜなら、禁煙する気もなく、ふざけて私のチャンピックスを飲んだ友人が、私より先に禁煙に成功してしまったからです。彼曰く、「チャンピックスはタバコをまずくさせる」だ、そうです。

チャンピックスとたばこ一式とたばこがまずく感じた男性

禁煙の禁断症状とチャンピックスの2回目について

禁煙をする事で集中力が低下してしまう症状、イライラ感が高まる症状、症状が酷い場合には頭痛や不眠と言った症状が現れる事が在ると言われています。
これらは麻薬と同じような禁断症状でもあり、無理な禁煙を続けている事で身体へのストレスが生じやすくなるなどと言われています。

煙草を止める人の中にはすんなりと止めることが出来る人もいれば、何度となく禁煙をしてみたけれども直ぐに煙草を吸いたくなってしまい禁煙を中止する人がいます。

ニコチンに対する依存性の度合いの違いとも言われており、長年吸い続けている人ほどニコチン依存が高いため、簡単に禁煙をすることが出来ない状態になっていると言われています。

しかしながら、煙草は害を持つ愛好品と言う事からも、何とかして煙草を止めたいと言う人はチャンピックスを使用するのがお勧めです。

チャンピックスは病院内に設置された禁煙外来と呼ばれている診療科で専門医により処方が行われる医薬品で、保険治療が可能になるため、禁煙時の経済的な負担を軽減してくれると言ったメリットが在ります。

但し、保険治療は初診から12週目までとなっており、12週以降もチャンピックスを服用する場合は全額負担をすることになります。
また、途中でチャンピックスの服用を止めてしまった場合などでは、2回目の治療も受ける事が出来ますが、初診から1年経過している場合では保険治療が適用されます。

しかし、2回目の治療で半年ほどしか経過していない場合には保険治療にはならないので注意が必要です。

尚、チャンピックスには12週間と言う服用期間が在り、この間医師の指導の下で禁煙のアドバイスを受けながらチャンピックスを服用することで禁断症状を抑えて禁煙の成功に導くことが出来ると言われています。